約定力・約定率をチェック

FX口座開設前に「約定力・約定率」を知る

FXの取引はパソコンの画面で行われます。
自分がポジションを持とうと思った値段を、クリックすることで、注文が成立します。

取引業者の中には、クリックしても注文が成立しませんでしたと、もう一度クリックを促す表示が出てくることがあります。
これを俗に「注文がすべる」と呼んでいますが、急激に値段が上がったり下がったりしたときに、よく現れる現象になります。

トレードを行っているときにしばしばこのような画面に出くわすと、自分が思っていた値段で約定ができませんので、利益を失うことにもつながってきます。
急激な通貨の上昇や下降でスプレッドが開いてしまったり、注文が出せなくなったり。FXを行いたいと口座開設をするときに大切なことは、注文が滑らないシステムを持っている業者を、選ばなくてはなりません。

約定力、約定率が高い業者を選ぶとスムーズな取引を行うことができます。
レートの急激な上昇、下降があっても注文がスムーズに入るような業者を選ぶことが、より多くの利益を出すことにもつながってきます。

また思った値段で入らなかった場合、余計な証拠金を出さなければならないことにもつながり、コスト的にもよいことではありません。

FX業者の約定力が利用者に与える影響

FXのトレーダーが一番気にすることは、手数料に当たるスプレッドと取引がスムーズに行うことができるかどうかです。

肝心なポジションを取るときに、注文がすべるようでは目も当てられません。ポジションを取るときだけではなく、利益確定の約定を行うときも注文がすべるようでは、予定していた利益が目減りしてしまいます。
また注文が滑ってばかりいるようですと、トレーダーの精神衛生上もよくありません

FX取引を行っている業者には注文しても、滑らないといった力が求められます。
いざ約定といった段階で滑ってばかりでは、思ったような利益も出すことはできません。
しっかりとしたシステムを持っている業者を選ぶことが、非常に大切になってきます。通貨のレートは急激に上下することも多く、あります。そんなときにしっかりと注文が入るような、約定力が高い業者と取引を行うようにしてください。約定力がない業者ですと思わぬ価格の上下で、注文が入らずロスカットになってしまう可能性も無きにしも非ずです。

トレードをするときには、利益を出すことが一番ですが不測の事態がもし起こったときに注文を入れて、しっかりと約定する力を持っている業者を、選ぶようにしたいものです。